工場タカのメカブログ。。。28 クラッチスプリングリテーナー

いつもYSP筑紫を御利用いただきありがとうございます。

コロナ過の生活が長く続いて、夏休みも我慢が続いています。
我が家の娘たちもかなりストレスが溜まってます。
色々アレコレ工夫して過ごすしかないですが、皆さんも
がんばっていきましょう( `ー´)ノ

昨日コロナワクチン2回目の摂取、ワタクシも完了しました!!

今後も感染対策しっかり行い、営業してまいりますので、
よろしくお願い致します!!!

では、本題でございます。

ワタシはWR250Rに乗っております。
以前よりSNSなどで見かけて気になっていたモノを
お客様にフィードバックすべく、試してみました。

WR250Rのクラッチカバーを開けた様子です。
いつ見てもレーサーまんまのクラッチカバーで
整備しやすくてWR250Rの大好きな部分です(^_-)-☆

何??

どこ??

リテーナーって??

ですよね?

この青いアルマイト加工されたものがリテーナーです。
リテーナーというのは、モノの位置を保つ働きをするものです。
クラッチに取りついている5個のスプリング部分に取り付けて
スプリングが左右にずれるのを防ぐ役割を持ちます。

クラッチ操作した際のスプリングの力をリテーナーでずれないように
動かすと、的確にクラッチが働き、キレが良くなり、操作の軽減や
クラッチの保護、伝達する力もロスがなくなるという効果が生まれます。

ただ。。。

口で何を言っても。。。

SNSで書かれても。。。

体感しないと、こればっかりは。。。

わかりません。。。よね(*_*)

WR250Rは通勤、林道用で使用してます。
レバーは可倒式のショートレバー、指2本です。
クラッチは純正です。走行距離は52000kmくらい。
プレートは45000kmくらいで交換しました。

で、結果。

操作が軽くなりました。体感2割くらいは( *´艸`)

メーカーさん(工房キタムラ)に相談したところ、調整ワッシャの
枚数にアドバイスをいただき、ワッシャは3枚で装着。
このワッシャの枚数で操作の具合を調整できるそうです。

あと、ダイレクトさが格段に良くなった。
クラッチ操作とアクセル操作ってかなり細かく重なり合って
操作してますよね?まぁ本人はあまり考えてなくても、体は
結構なタイミングを見計らって動いてます。ここに今まであった
違和感(体がそうと覚えてしまっている感覚)が消えた感触です。

言葉ってわかりづらい。。。

これ、通勤で公道を走ってる感覚ですので、
オフロードコースを走ったら、もっともっと体感するでしょうね。
ワタシのYZ125Xにも入れようと思います。(^^♪

まとめると、

クラッチ操作が軽くなって、走りにダイレクトさが増す!!
クラッチから伝わる振動も減る!!結果愛車がまた好きになる。

以上、気になる方はワタクシまで!(^^)!

工場タカ